かんわのわ|あきらめないがん治療と緩和ケアのお話【東京版】 » 【東京版】緩和ケア病棟がある病院一覧 » 豊島病院

豊島病院

豊島病院の公式サイト画面キャプチャ
引用元HP:豊島病院
http://www.toshima-hp.jp/

緩和ケア病棟がある豊島病院について調査しました。

豊島病院の緩和ケア

「その人らしさ」を尊重した医療

豊島病院の緩和ケアの方針は、「その人らしさ」を尊重した医療を提供すること。患者さん一人ひとりが抱える苦痛症状やさまざまな悩みを和らげるため、医師や看護師をはじめとする多くの専門職がチームで向き合います。

症状が軽減された患者さんには、地域医療機関との連携によって自宅で過ごすことも提案しています。

緩和ケアとは?に答える特集ページも用意

「そもそも緩和ケアって何?」という方は、こちらもチェックしてください。

早期と終末期で異なる緩和ケアの目的や、放射線治療で痛みを軽減する緩和照射についてまとめました。

【東京版】
緩和ケアについて
もっと知りたい方はこちら
(特集ページへ)

豊島病院の緩和ケアの口コミ・評判

最後まで不安なく過ごせた

緩和ケア病棟を利用させて頂きました。先生、看護師さん共に優しく丁寧に対応して下さいました。おかげで最後まで不安なく温かく過ごせました。大変お世話になりました。

参照元HP:Google(https://www.google.com/maps/contrib/107849189113214878984/reviews/@35.2996225,135.4018688,7z/data=!3m1!4b1!4m3!8m2!3m1!1e1?hl=ja-JP)

入院手続きがスムーズです。

母親が入院しました。電話での初診の予約、受付のシステムや待ち時間、入院の手続きはとてもスムーズでストレス無く入院できました。

参照元HP:Google(https://www.google.com/maps/contrib/115133156506008455097/reviews/@35.7165989,139.7237208,14z/data=!3m1!4b1!4m3!8m2!3m1!1e1?hl=ja-JP)

豊島病院の緩和ケア病棟について

病棟の特徴

症状の大小にかかわらず相談にのってくれる

豊島病院の緩和ケア病棟では、がんのステージや症状の大小にかかわらず、入院を希望する患者さんの相談に対応しています。

入院中は緩和ケア専門の医師や看護師、心理士といった多職種が連携し、患者さん本人とご家族が安心して入院生活を送れるようにサポートします。

病床数と部屋タイプ

静かで落ち着いた環境づくりに努める

豊島病院の緩和ケア病棟は全20床、すべて個室仕様です(2022年1月時点)。患者さんがリラックスして過ごせるように静かで落ち着いた環境づくりに努めており、屋上庭園なども設置されています。

ご家族と一緒に四季折々のイベントを楽しめる多目的ホールもあります。

緩和病棟の病床数 20床(2022年1月時点)
部屋タイプ すべて個室仕様(2022年1月時点)

豊島病院の緩和ケア外来について

在宅療養の支援、就労との両立支援も

同院の緩和ケア外来は、患者さんが住み慣れた自宅で可能な限り日常生活を送れるよう、多くの訪問診療機関と連携しています。

最近の医学的知見に基づく積極的な症状緩和ケアを提供し、ご本人の意思を尊重しながら在宅療養の支援や就労との両立支援を行ないます。

豊島病院の概要

真心の医療で地域社会に貢献

豊島区、北区、板橋区、練馬区における中核病院として、地域の医療機関との連携を推進する豊島病院。

高度かつ先進的な医療を提供する一方、医療者としての真心を忘れずに地域社会への貢献を続けている医療機関です。

施設名 公益財団法人東京都保健医療公社 豊島病院
診療科目 内科、呼吸器内科、内分泌・代謝内科、腎臓内科、血液内科、救急科、消化器内科、循環器内科、神経内科、感染症内科、緩和ケア内科、精神科、小児科、外科、乳腺外科、消化器外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、歯科口腔外科、麻酔科、病理診断科
所在地 東京都板橋区栄町33-1
診療時間 月~金9:00~17:00土9:00~12:30(歯科再診のみ)
休診日 日・祝祭日
電話番号 03-5375-1234
駐車場の有無 177台
URL http://www.toshima-hp.jp/
       
~がんと向き合うあなたへ~
緩和ケアと治療の
お話

がんの方の生活の質を高めるための「緩和ケア」について紹介しているサイトです。主治医に「治療がない」と言われた方でも受けられる可能性がある治療についてもまとめています。

         緩和ケアと治療の可能性
についてもっと見る